top_banner

【随時更新】Data+AI Summit 2022トピックス


今年もスタートしました、Data+AI Summit 2022!今年はサンフランシスコとオンライン同時開催です。こちらのナレコム特設サイトにてイベント中の「最新情報」や「現地の様子」など特別公開します!




【随時更新】ナレコム技術ブログ 注目記事



イベントスケジュールはこちら





ナレコムクラウドが提供する3つのご支援メニュー




データ分析PoCお⾒積例

お客様社内にデータサイエンティスト等の専⾨のデータ分析ご担当者がいない場合のご⽀援プランです。
以下の2プランをご⽤意しております。お客様からお預かりしたデータを⽤いて弊社データサイエンティストが機械学習モデルを作成・簡易検証を⾏います。


項目 提供内容 概算お見積もり
クイックPoC プラン
  • テンプレートに沿った内容での機械学習モデルの実装
  • 簡易モデル評価レポートの作成
※ PoCチェックリストに準じて実装
¥ 2,000,000 ~
項目 提供内容 概算お見積もり
カスタムPoC プラン
  • 要件のヒアリングとアセスメント
  • 簡易モデル評価レポートの作成
¥ 5,000,000 ~

想定プロジェクト期間︓ 2か⽉~ (要件ヒアリング、ご報告及びQAの2回のお打ち合わせを想定)

上記プラン以外にもPoC後の本番運⽤サポートや内製化⽀援などご要望に合わせたお⾒積りも可能です。まずはお問い合わせください。



お電話でのお問い合わせ(平日9:00-20:00)

0120-621-999

フォームで問い合わせ


AI/MLソリューションの事例ご紹介

トヨタ情報システム愛知様

トヨタ情報システム愛知株式会社様の大規模データ処理基盤においてAzure Databricks の導入支援を行い、約30倍の処理速度向上と1/8のコスト削減を実現

日々蓄積される数テラバイトに及ぶビッグデータを加工する処理基盤において速度面の改善を目指しました。ご依頼から約1ヶ月の期間において、データ処理基盤としてAzure Databricks を採用した環境の検証を行い、当初利用を想定していた環境から約30倍の処理速度向上及び8分の1までのコスト圧縮を実現致しました。

トヨタ情報システム愛知

詳しくはこちらから

Databricks とは︖

Databricks はAI /機械学習をはじめとするビッグデータを扱うためのデータ基盤です。

2020年ガートナー「マジッククアドラント」データサイエンスおよび機械学習プラットフォーム部⾨でリーダーとして位置づけされており、この分野において現在最も注⽬を集めているサービスです。

特にデータ分析環境の統合と⼤規模データ処理に強みがあり、パブリッククラウド環境/BI製品との親和性が⾼いことも⼤きな特徴です。

レイクハウス・プラットフォーム

株式会社電通デジタル様

AI /機械学習に特化した統合データ分析基盤である「Databricks」(データブリックス)の基盤構築、運⽤を担当しました。
パブリッククラウド上にデータ分析基盤を構築することでエンタープライズレベルのセキュリティを担保しながら、⾼速なデータ加⼯処理並びに予測モデル⽣成を実⾏する環境をスピーディーに提供しました。

ブックリスタ様事例

詳しくはこちらから

Mipox株式会社様

研磨フィルムの製造を手掛けるMipox株式会社様が高度な データ分析環境にDatabricks on AWSを採用し、分析業務の内製化を実現いたしました。

「データ分析業務の内製化」「まだ活用されていない様々な社内のデータの有効活用」を実現すべく、アマゾン ウェブ サービス(AWS)が提供するクラウド基盤上で稼働するAI/機械学習に特化した統合データ分析基盤である「Databricks」(データブリックス)を活用するための支援を実施いたしました。


【取り組みの背景】

蓄積したデータを自社ビジネスに則した活用ができていないこと


【本取り組みによる期待する効果】

安全在庫自動算出システムによって、今まで2時間かかっていた準備作業が数分で済むようになりました。これから先は人の判断が必要な作業を減らし、完全な自動化を目指していきたい。

Mipox事例

詳しくはこちらから


問い合わせ・資料請求


今後の進め方について


今後の進め方について

話を聞きに行く


【随時更新】ナレコム最新情報はこちらから


最新AI/ML技術ブログ特集

積極的にノウハウを公開しています

弊社の取り組みや弊社サービスを活⽤したMLOPs実現のための情報を積極的に公開しています。
また、AIプロジェクトの進め⽅やビジネス実装のノウハウなどの情報もお問い合わせいただけた⽅には資料を公開しています。

AWS編

Azure編

問い合わせ・資料請求